なぜかいっぱいいっぱいになってしまう私の休日

私は月曜日から金曜日までの仕事をしており、土日は基本的に休みです。平日は仕事で掃除をしたり布団を干したりできないのでなるべく土日には家の事をやるようにしています。なかでも洗濯にはこだわりがあって、土曜日は必ず洗濯DAYと決め、全ての寝具や子供のぬいぐるみ、洗えるおもちゃ、抱っこひもなど全て洗濯をしています。実家の洗濯機が大容量なので土曜日は実家に行って洗濯をしています。もちろん晴れた日には布団を干し、掃除機をかけてから実家に行っています。休日だからと言って寝ていられるわけでもなく大変だと思うことは多々あるものの、なんとなく気持ちがわるいので必ずやるという謎のこだわりをもっています。

とある休日の話です。いつものように掃除・布団干しを済ませ実家に向かい、いつものように実家で洗濯をして靴まで洗い、祖母の畑仕事も手伝い、お昼ご飯を食べながら帰宅しました。旦那が仕事から帰っていたので急きょ出かけることに。子供のやりたがっていたゲームをするためにショッピングモールに行きました。なんとそのショッピングモールのゲームセンターで驚きの体験をしました。まずUFOキャッチャーで欲しかった景品8個が3000円で手に入りました。カンがよかったのでしょう。子供のぬいぐるみは100円。子供がやっていたゲームではレアなカードやらレアなモンスターを手に入れることができました。今までにないくらいの運のよさです。

そこで私は思ったのです。謎のこだわりでも毎日きちんと家族のために家事をやっていたらこんないいこともあるのかなと。久しぶりの良い体験でした。

大先輩に誘われてクラシックのコンサートへ行って来ました

昨日、趣味でやっているコーラスの大先輩に誘われて、音楽界へ行って来ました。

歌ではなく、モーツアルト生誕260年を記念したコンサートで、フルートと弦楽四重奏。オーボエと弦楽四重奏。そして弦楽五重奏の3部から成り立っているコンサートでした。

弦楽器はバイオリン、ビオラ、チェロ。

演奏者はみな東京藝大出身のエリート。なのでとても上手でした。こんな表現しか出来ませんが、とても心地いい音色でした。

芸術は感性なので、自分がいいと思えばそれでいいと思っています。専門家ではないのですから。

私の所属しているコーラスの指導者も藝大の声楽科卒の優秀な人で、何がすごいかって20人の声を聴き分け「音違う」とか「それはラに近いソ♯だ」とか指摘してきます。

話をコンサートに戻しますが、私は以前「読売交響楽団」のチケットを貰って、オーチャードホールまで聴きに行ったことが2回ほどありますが、その時は「いい音色」よりも眠くなってしまいそうでした。

何故かと言うと、曲がメジャーでないからです。やはり耳慣れている曲でないと面白くないということを感じました。

私は音楽のジャンルは問わずなんでも好きで、ロックからポップスまで幅広くコンサートへ出かけて行きます。お気に入りのアーティストもいます。

今、行きたいなと思っているのは「東京混声合唱団」のコンサート。東混と呼ばれているメンバーは藝大出身のプロの合唱団です。

昔、高校生の頃、文化祭に東混を呼んだことがありました。そのハーモニーの素晴らしさは今でも忘れません。「これぞ合唱!」です。

BS日テレで「フォレスタ」という男女のコーラスグループが歌う番組がありますけれど、東混はそのレベルではありません・・フォレスタも上手ですけれど。

合唱は簡単ではないです。個ではないから、打点を合わせハーモニーを作っていきます。誰かひとり上手くてもかえって目立ってしまってまとまっていない感じがする団体もあります。

それが東混はひとりひとりも上手くて、ハーモニーになっているから、とっても素晴らしいのです。

音楽はクラシックでもポップスでもロックでも同じです。いいものはいいのです。上手い歌手はどのジャンルにもいます。

昨日のコンサートに連れて行ってくれた大先輩に「また一緒に行ってね」と。運転手をする代わりにチケット代は無料。「もちろん行きまーす!」と答えました。

家族そろって久しぶりに大きな公園へ行きました

今日は秋晴れのいい天気でした。子供4人を連れて、家族6人で大きな公園へ行ってきました。子供たちの目的はそれぞれ違います。バトミントンがしたい子、川遊びがしたい子、ローラー滑り台で遊びたい子、虫探しをしたい子です。

この公園は、遊具だけでなく球技場や野菜や果物などの直売所や室内プールや体育館などがある大きな場所です。歩くだけでも運動になります。何度も子供たちを連れてやってきています。家から車で10分ほどの距離なので気が向いたらすぐに行きやすい公園です。駐車場もたくさんあり、スペースが広く取っているので運転しやすいです。子供たちは、小さな子用の遊具と小学生用の遊具、安全に遊べるように作られた川遊び場などで遊びました。最近は、少し涼しくなってきたので、外でも遊びやすくなりました。

今日は、初めて子供たちとバトミントンをしました。初めてのせいか、全く続きませんでした。何となく体で覚えてすぐに打てる子もいれば、何度やっても羽根とラケットを振るタイミングが合わず泣いてしまう子もいました。それぞれに楽しんだようで良かったです。

最近は義父の介護で忙しく、家族そろって出かけることはありませんでした。親としてもリラックスできた1日でした。よかったです。

酵素ドリンクでお肌が快調!中断期間の荒れで効果実感

アラフォーになってから、一度肌荒れするとなかなか治らず、肌の綺麗な友人に相談すると「酵素がいいよー」と即答されました。

早速、酵素といえばここ、というくらい有名な「大高酵素」の酵素ドリンクを購入。
よく口コミなどで書かれていたので覚悟してましたが、けしておいしいものではないです、、。
まあでも小さなキャップ1杯なので、朝起きてエイッと飲んで、その後お口直しにコーヒーを飲んでます。

劇的にお肌が改善!というわけではないのですが、なんとなく飽きてきて1ヶ月ほど飲まなかったことがあって、その時になんだかガサガサしてしまったんです。

どうしてガサガサになったのか、理由を考えてみると、酵素ドリンクを中断したことしか思いつかない、、と思って再開しました。するとやっぱり。

だんだんと、回復したんです。

そこで効果を実感しました。
即効性を期待するなら少しがっかりするかもしれないけど、安定して「荒れない肌」を作るには最適かなと思います。

参考サイト⇒酵素サプリは肌荒れ防止に効果大!その理由とは

不妊治療にかかるお金

葉酸サプリ

不妊治療ってものすっごく、お金がかかりますよね。病院によって金額は様々ですが、私は首都圏の中では比較的リーズナブルとされている病院に通院していましたが、それでも毎月の支払い総額にビックリしました。

まず、不妊の原因となる病気がないかどうかのスクリーニング検査で5万くらいかかりました。

タイミング治療では月に2万くらい、人工授精では4万くらい、体外受精では採卵までに40万強、移植?卒業までに20万くらいはかかりました。

タイミングや人工授精で済めばまだいいですが、体外受精を何回もとなると、やはり限界があります。

私は幸運なことに体外受精1回目で授かることができましたが、家計を考えると助成金がもらえる上限までやって、それでもできなかったら諦めようと考えていました。

助成金制度はありがたいですが、不妊治療もなんとか保険適用されないものかと痛切に感じます。

妊活というと、
葉酸サプリ
を飲んだり腹巻をしたりするイメージでしたが、最終的には医療の力を借り、大金をはたいての妊活終了となりました。